スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ハイドロテクトタイル!

おはようございます、つぶ子です(^v^)


今日はとっても機嫌が良いです(笑)
なぜかというと!



ハイドロテクトタイル採用がOKになったからなんです ヾ(´・∀・`)ノ やったー


ハイドロテクト



我が家はちょっとしたアレコレがありまして、申し込んだ時期とプランなどの状況から
ハイドロテクトタイルは適用ならないかもしれない、難しいかも?などの話がありまして(^ ^;)

で、この一カ月近く悶々としていたわけなんですよ。
外壁のことを考えては、ハイドロテクトタイルが可能だったら・・・(-公- )・・・という風に思い悩んでたといいましょうか。
色々と動いてくださった営業さんに感謝でございます(´ー`)
無料でこのタイルなわけじゃないですが、格安で出来るので嬉しいですよね♪

ブラウン×白い樹脂サッシ・・・可愛いなぁ・・・
白×ブラウンの樹脂サッシ・・・あぁ、これも可愛い・・・
妄想が先走ります(笑)

個人的には樹脂サッシが気にいっているので、i-cube×ハイドロテクトタイルが可能になってくれて本当に嬉しい(^v^)
・・・・て、やっぱりダメでした、ってなったらどうしよう( = =)



ぽちっとしてくださると嬉しいです(^v^)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





凹凸のある平屋

こんにちは、つぶ子です(^v^)


週末に、また一条さんの別の展示場を見てきました。
広さなどのイメージを湧かせるためには、展示場が良いのですが、たいていが大きく作られててイメージ湧きませんよね(^ ^;)
でも展示場の2階部分は意外とこじんまり作られていて、2階の方がイメージが湧きやすかったりします(笑)



さて、うちは平屋の予定なんですが、公民館っぽくない作りにしたいと思っています。


が!


南側に部屋を持ってきて、北側に水周りを持ってくる・・・と考えると、
どーーーーしても平たい長屋になり、なんの変哲もない長屋になりそう(・∀・;)

じゃあ、形で変化をつけてみてはどうか???と思ったのですが、
今回営業さんに聞いてみたところ、i-cubeですとこの絵の右図みたいなのは無理なんだそうです。

名称未設定 1


いや、i-cubeで出来ないというわけではないのですが、太陽光発電を載せると出来ない、らしいのです。
i-cubeの場合、屋根全面がパネルが乗るわけで、こういう凸型にしてしまうと、軒が当たってしまうからだそうで。
考えてみれば分かることなんですが(; ´ゝ`)
逆に、凹の形は出来るらしく、両側に八の字型(東面・西面という風に)に載せることはできるらしい。
でも・・・・80%くらいに発電量は落ちてしまうんだそう。

陸屋根にすれば、どちらも可能だと思うのですが、これも傾斜がついているものより発電の効率が悪い。
1.5寸勾配、もしくは3.5寸勾配にしたほうが効率が良い・・・・
となると、やはり普通の長屋風長方形、もしくはL字型にするしかないのか。

長方形でもいいんですけれどね、なんとなくi-smartにあるような凸型も素敵かなーなんとも思ったのですよ。
うーん、残念(・∀・;)


もう建ててる方、設計に入っていらっしゃる方は当然知っていらっしゃることだったとは思うのですが、
今回わたしは営業さんに教えられてがっくりきたので、記事にしてみました(; ´ゝ`)




ぽちっとしてくださると嬉しいです(^v^)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村





アメブロのアカウント

こんばんは、つぶ子です(^v^)


一条のブログを書いていらっしゃるはアメブロを使ってる方が多くて、
「これは!」と思ってコメントしようと思ったら、アメアカないと出来なかったことがありまして(^ ^;)

そんなわけで、アメブロのアカとりました。
以前一度別のことでアメブロを使っていたのですが、新しくとりました。


【平屋@i-cube ~家づくりレポ~】
モダン過ぎず昭和過ぎず、な平屋にしたいな、と。 (アメブロ版)

 

アメブロアカ


よし、これでコメント残せる♪
一条で建てていらっしゃる先輩にも聞きたいこと聞ける~♪(^v^)


自分はFC2愛用者なのでこちらでブログを書かせていただきます(^ ^;)
大きめ写真のupやテンプレのCSSもいじりやすいしとても使いやすいんです。



ぽちっとしてくださると嬉しいです(^v^)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村






リビングから出入りする個室について

つぶ子です、こんばんは(^v^)

設計士さんとの打ち合わせもまだまだなのに、とりあえず先走っちゃってる感ぷんぷんなんですが、
考えて考えておくにこしたことないと思い(込み)、間取り図を頑張って考えていたり(`´;)

まぁ、注文住宅のだいご味ということで・・・(笑)



さて、考えているのは子供部屋なる、洋室2部屋のことなんですが。


うちにはまだ子供がいませんが、まずは自分の部屋にも使うということで2部屋、6畳くらいの洋室を考えております。
子供が生まれればいずれ子供部屋になるわけなんですが。


このような配置を最近の間取り図集なるものでは見かけます。

子供部屋


親の目が届くところに位置するということで親子のきずな、とか非行を防ぐ、とか言いますが・・・
自分が子供だったら、ハッキリ言って嫌だと思うんですよね(-公- )

リビングを通らないと玄関に行けない、くらいだったら納得がいくんですが、
リビングから直接、子供部屋っていうのはなぁ・・・と思います。

でも・・・廊下作らなくていいから、坪数は減らせていいんだけど(^ ^;)
でもでも、、、やっぱり嫌だなーー( ;´`)ノ
おそらくこれは絶対にしない間取りだと思います。。

2階建てならば必然的に廊下ができて、こんなことで悩まなくていいのかもしれない・・・



ぽちっとしてくださると嬉しいです(^v^)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村







土地のこと

こんにちは、つぶ子です(^v^)


今日は土地のことでも。
土地のことを書かないと、なぜ平屋なのか、というところまでたどり着きませんので(笑)


このたび家を建てることになって、まず土地探しで難航しました(^ ^;)

土地探しの条件としては、


・今、住んでる地域近辺がよかったこと
・駅まで自転車なりで通える範囲なこと
・比較的区画整理されている、閑静な住宅街であること


これがうちの望んでいる条件でした。

担当の営業さんも一緒に探してくださって、いろんな土地を見て回ったのですが、
この地域近辺は、特に地盤が弱いところが多くて納得のいく土地がありませんでした。
求めている土地の大きさと、それに土地に出せる金額にぴったりくるものがなくて。


その3つの条件に適う土地がこのたび購入した土地なんですが、
当初予定していた金額よりもぐっとあがってしまいました。
希望していた価格よりも、400万ほど↑↑↑(^ ^;)

でもどうせソイルセメントして~という、大きな地盤改良工事するくらいならば
もとから地盤の強い地域を、少々高いけど安心して買った方がいいのかもしれないと判断し、こちらを購入しました。

結果、良かったと思います。
当初探していた地域だと、古い住宅街なので元から住んでいらっしゃる方同士のつながりも深そうだし、
何よりも地震が怖いですからね、地盤の弱い地域だと。
建て替えている家を観察してみると、ソイルセメントで地盤改良工事しているところがほとんどでした。
(土地を決めてからも観察していた・笑)

決めた土地の住宅街には知り合いが住んでいるのですが、
あの大きな地震でも出窓に置いてあるものですら落ちなかったと聞きました。
地盤が硬いとはなんと素晴らしいのでしょう(´ー`)
自分はあの地震で大変怖い思いをしたので、やっぱり地盤が硬いにこしたことはない!


そんなわけで、決めたこの土地に大満足しております。
日当たりも良好そう、ゆったりひろびろ・・・・

そう、予定していたよりも広い土地なんです、100坪を優に越えて・・・(^ ^;)




それで、平屋案が出てくるんですけれどね(;´ゝ`)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村






トイレの独立案

こんにちは、つぶ子です(^v^)


昨日、サニタリーとトイレの間取りに関してこんな図を提案してみたのですが、
(これはつぶ子的案です。つぶ子的には サニタリー→→トイレでもいいと思っています)


サニタリー1




ただ、主人のつぶ男さん的には、トイレは独立したい、
なおかつ、LDK→→サニタリー→→玄関という、動線も確保したほうがいい、という案がありまして
昨夜、こんなものも考えてみたわけなのですが。


サニタリー2



確かに今、時代は「動線」ですねぇ(笑)
どこでもかしこでもこの「家事動線」という文字を見ます。
その方が効率よく家事をこなせる、というのは分かります。

最近本屋さんで「よくできた間取り」~系の本を立ち読みするのですが(買いなさいってね)
この動線を効率よく配置させた家は住みやすいそうな。
きっと設計士さんもそう言うだろうな・・・


ただ、この廊下をとることによって、LDK部分が削られるのが悔しいような気も(>_<)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村





サニタリーとトイレの関係

こんにちは、つぶ子です(^v^)


担当の営業さんに、設計士さんとの打ち合わせはまだまだなのでとりあえず楽しんでくださいね、
と言われておりますので勝手に夫婦で楽しんでおりました(笑)


家を建てることになり、楽しみにすることのひとつに


間取り図


がありますね(*^^)
だいたい考えてる坪数があるのですが、まずは坪数を減らすためにも極力廊下をなくそうと考えている次第です。
廊下をふんだんに使った大きな家を建てられそうもないので(^ ^;)
土地を持っているのならば、建物にもお金をかけられるのになぁーとつくづく感じております=3



さて、サニタリー部分、洗面室と脱衣所を分けることは希望なのですが、
色々と考えてこんな間取り図も考えてみました。

(引き戸の部分でおかしい図があり、申し訳ございません)


玄関ホールからすぐにトイレが見えるのはちょっと・・・とも思うのですが、
あえて別の部分にトイレを持ってくるとなると、廊下を作らなくてはいけない。


洗面カウンターがある洗面室の下部分が玄関ホールになります。
こういう風に洗面室の奥にトイレがあるっていうのはどういうものでしょうか?
個人的にはアリだと思うのですが・・・・昔くさいでしょうかね?
トイレって独立していたほうが確かに便利だけど( ̄∩ ̄#
でもこのトイレだと、LDKなどに気兼ねなく用を足せそうです(笑)


まぁあくまでも考案している間取り図のひとつなのですが(^ ^;)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村







ちょっとなぁ・・・と思うところ

こんばんは、つぶ子です(^v^)

好みは分かれると思うのですが、個人的にちょっとなぁ・・・と思う点を。


それは、一条のフローリングのことです。

021.jpg


自分はこのピカピカしまくったワックスが苦手です(^ ^;)
逆に、i-smartのフローリングのマット感の方が落ち着いていて好きなんです。

だって光が反射するほど光ってるって・・・なんか違和感を感じるんですよ、
塗ってる!!!という感じがするというか。
この写真はまだそんなに光ってないように思うのですが、
展示場によっては、もっともっとピカピカに異様に光ってるところもありますよね。

フロアコーティングした方が、もちろん耐久性があると思うのですが
このいかにも塗った感がなぁ・・・

なんでこんなにワックス塗ってるんだろうと思うほど光っています(`´;)
別会社の無垢フローリング材を選べるという話を小耳に挟んだのですが、
床暖房を入れた際の補償がきかないらしいとのことで、この標準のフローリング材を選びますが・・・
このテカり・・・どうにかならないものでしょうか(´△`)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村





希望のひとつ-サニタリーについて-

こんにちは、つぶ子です(^v^)

今日は、こんな風にしたいな、と思ったことを書きます。
本来なら決めた土地の記事など、順序を追っていくのかもしれませんが、
書きたい気分の時に、書きたい記事を書きます(笑)

こんな風にしたいなとは思うのですが、実際なるかどうかは分かりません(笑)
何せ限られた予算ですので、坪数内に収まらない場合はやっぱり断念となりそうです(^ ^;)


それはズバリ、洗面所と脱衣所を別にすること、です。


これは一条さんのとある展示場なのですが。

洗面台


廊下兼、洗面所


脱衣所
026.jpg

この写真で見て、右が浴室となっております。




脱衣所は0.75坪なそうです。
そしてワイド洗面台&収納+廊下でだいたい1坪。


脱衣所と洗面台が一緒になっているというのが、ほぼ当たり前の間取りなのですが、
個人的にはこれを別にしたいと思っています。

誰かが浴室にいると分かっていると・・・歯を磨きに入りづらい(^ ^;)
家族ならば遠慮なく入れるところですが、家族以外だとそうもいきませんよね。
洗面所と浴室が別々ならば、それを回避できると思うのです。

まぁ、全体的な間取りの決め方によっては無理になってしまうかもしれませんが、
やりたいなぁと思っていることのひとつです。


そしてこのワイド洗面台、これは私の中では必須です。
横の収納をつけるかどうかは別として、ワイドの洗面台には絶対しようと思っています。
ドライヤーを置けたり、横にふたり並んで鏡を使えますからね(^v^)




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村





i-cubeにした理由

こんにちは、つぶ子です(´ー`)
今日は家のプランのことなど。


我が家は最初、セゾンAのプランで建てようと思っていました。

セゾンAタイプ



・白い壁
・白い窓枠
・赤い瓦



に、しようと思っていたからです。
ところが、これにソーラーを載せるとなると・・・赤い瓦が見えなくなってしまう。
載せられる量にも限りがある。

となると、瓦は断念せざるを得ないのか。
確かに瓦の家でもソーラーを載せている家もいっぱいありますが、
なんというか、もったいないじゃないですか、瓦が隠れてしまうなんて。
せっかく可愛らしい雰囲気なのに。
全面ソーラー載せて、反対側の玄関上屋根に瓦を持ってきては?なんて言われても
そんなチョビ髭程度になら、載せなくたっていいじゃないか、となるわけです。


個人的にチョビ髭例
100_20120629231056.jpg


すみません、つぶ子的主観で(>_<)
これが悪いって言ってるわけではないんですが、苦肉の策な気がしてならないんです



そして大きかったのが、「夢の家」をオプションでつけるということ。

坪単価でいくならばi-cubeの方が高いのですが、夢の家と床暖をプラスするとなると
いくぶんか?i-cubeの方がお安くなる?という不思議。
i-cubeですと、セゾンAよりも性能は上で、床暖や「夢の家」の性能が標準でつきます。
大きな違いは、「在来工法」か、「2×6でパネル」か、という木材の部分の話。

まぁこの違いは大きくて、勾配天井ができないことや、天井高が変わること、間取りの制限などなどはあるんですが、
その分、ちょっとお安くなるということで坪数を増やすことができます。


そんなわけで、i-cubeも検討し始めたわけです。


i-cube
page_contents_ph06.jpg


今までちっとも考えていなかったi-cubeなんですが、見ていたらそんな嫌いじゃないかも・・・と(笑)
ましてや高気密高断熱の点で性能がいいとなるなら、まんざらでもないかも!?
そして、ソーラーを全面に載せることもできる、と。



i-cubeよりもスタイリッシュだ、ということを聞き、i-smartの展示場も見てきたんですが、


i-smart
index_item01.jpg



床の雰囲気や窓が大きいことなど、いいな!と思ったところはあったのですが、私的にモダン過ぎるかなと思いました。
もう少し木の雰囲気などが欲しいな~といいましょうか。
白すぎると落ち着かないし、原色はちょっと・・・・・・なんとなく美容院とか歯科みたいなイメージだったんです。
モダンがお好きな方には素晴らしいプランですよね、きっと(^v^)
窓の大きさは本当に良かったなぁ・・・大きくて、天井が低くてもいっぱい光が入りそうでした。

ということで、i-cubeのプランでいくことになりそうです。



次はちょっと取り入れたい案でも・・・
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村





はじめまして

ひょんなことがきっかけで、家を建てようと決意しました。
土地探しやHM選びに奔走し・・・・やっと決めたHMは一条工務店。

内装や外観など、インテリア雑誌にあるような洒落たものではないけれど、
家の性能が気に入って一条さんに決めました。
一条の性能を活かしつつ、ザ・一条ではない家にしたいと思います(^v^)
(一条さん、すみません;;)


そして、その記録としてこのブログを始めることにしました。
疑問に思っている点や、こうしたいなと思った点、決定してゆく内容など、
記事にして残していきたいです。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村





気になるタイトルをクリック☆
トラコミュ
我が家で使ってます^^


~ヤコブソンランプ~
柔らかい光と陰影の美しさ(*´∀`*)



~白磁丸~
ほんわか優しい色合い



~ラ・フランス~
落ち着く明るさ(*´v`*)



~倉敷意匠~シンプル可愛い
トイレブラシスタンド&サニタリーポット



~倒れる心配のない壁付け・板鏡~
1524mm×610mmの大型鏡...玄関に♪



~倒れる心配のない壁付け・板鏡~
914mmx406mmの姿見・・・
衣装部屋に(´v`)



~ユニオン・ワンポイント手すり~
コンパクトだけど使い勝手良☆



~ペットフェンス~
お部屋の雰囲気を壊さずオサレに♪



~Eau(オー)・マグツリー~
木の優しい雰囲気もありつつ、
使い勝手も抜群



~後藤照明・サラマンカ~
レトロだけど、ホワイトで清潔な感じ♪



~オサレ脚立・ルカーノ~
見えるところに置いててもOKかも?



~レムノス~
ナチュラルだけどシンプル!電波時計



~クーシェ ディッシュラック~
可愛いだけじゃなく、実用的♪


QRコード
QR
検索フォーム
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。