スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





一気に様変わり!@床

噂の銀世界が我が家にもやってきましたー(〃´▽`〃)


ほぼ石膏ボードが貼られ、床暖のパネルが♪♪♪
いよいよ部屋らしい感じがつかめるようになってきた今日この頃(^v^)

が、、、部屋らしくなってきたせいもあり、、、

我が家って廊下がなくて、まるで一軒家だけどマンションのような・・・・(*´ェ`;)
32坪、居住空間を優先するとそうなっちゃうのは仕方ないけど、
無駄はない=余裕はない、そんな感じといいましょうか=3
廊下をとれる平屋、そんな平屋が憧れですねぇ(*´θ`*)


さて、悲しいつぶやきはおいといて。

銀世界でも(´ー`)


リビング。玄関側から~




リビング側からキッチン♪
035-1.jpg



真ん中に運び込まれたのはフローリングですワクワク(p゚∀゚q) ワクワク
054_20130531084243.jpg



脱衣所。洗濯機の下には床下への入り口の様子Ф_ゝФ
031.jpg




冷蔵庫の下にはチューブが入っていません(・∀・)
032_20130531084242.jpg



シューズクローク。ボックスの下にも入っているということは、靴がホカホカに!?(笑)
020_20130531084254.jpg



実は床暖パネルが設置され、ちょっと嬉しい発見があったんです(´艸`)
そのレポは次回にでも♪♪♪


床暖??あ・・・・もしかして!

、、、と、ピン!と来た方、、、、いるかもしれませんね(`ω´ )グフ


スポンサーサイト





ポストに悩む。

うちはオープン外構になりそうな予感( ̄ω ̄)

高さがあるから、やっぱり機能門柱はむずかしいかなぁ・・・ということで、


ポストの候補。












やっぱりダイヤル付きの方が安心できるからフィールかなっ(。-`ω´-)ンーッ

うちの近所でブラウンの方がいるんだけれど(スウェーデンハウチュさん)
とっても可愛いです~大きさもちょうどいいし。


ただ・・・・


家の足場やネットなどが撤去されないと、
家の雰囲気もつかめないから色を決めるの迷っちゃいますね=3

モダン可愛いのを崩さないために、、、何色がいいのか@@@


ブラウングリーンレッド


無難ならブラウン。でも面白くなさそう・・・
グリーンならあまり違和感なしでしっくりきそう・・・
パッと可愛く見えるのはレッド。でも浮く可能性アリ ・・・

ホワイトタイルには合うんだけど、果たして木調サッシに合うかどうか??
でもフィールにするなら、きっとこの3色のどれか、になるでしょう~(´v`)








【鍵】広い庭の無駄な使い方@外構

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力





苦し紛れの6畳WIC

映画に出てくるような、部屋の真ん中にソファが置いてあるような広々WIC、
あれは映画ですよ、映画っっ
実際一般庶民が作るWICなんて、たかが知れてる、、、って知ってますとも( ;´A`)

うちのWICもそんなものです=3
しかも婚礼タンスまで入れちゃおうっていうんだから、ますます狭々しいって知ってますとも(´A` ;)

でも、どうしても寝室側にクローゼットをつけたくなかったんですよ。。
寝室が服だらけになるのは目に見えているので;;

今の住処には7畳タンス部屋(クローゼットと婚礼タンスがある)なるものがあるんですが、
人様には見せられない、服&服飾小物だらけで溢れかえっております( = =)
引っ越す前に断舎利しようと決意していますが、とにかく寝室に服が侵出してくるのを防ぎたい!
ということで設けた、6畳WIC。通称:衣装部屋(笑)



ブラウンの四角は婚礼タンス。
引き出しタイプとハンガーパイプの大容量タンスw
ニット類などは引き出しにしまいたいですし、廃棄処分しないことにしました(・∀・)


石膏ボードが貼られ、いよいよそのWICの雰囲気が掴めてきた!

・・・んですが、けっこう暗いっっっ狭いっっっ( ;´Д`)

引いても全体を撮れないっ



まぁ服部屋だし、日焼けも気になるから暗くてもいいつもりではいたんですが、
思っている以上に小狭い&薄暗い(; ´_ゝ`)
そして迷路のよう(笑)


007-1_20130529072730.jpg



入ってすぐ、ちらりと右を見ると窓があります。
この窓の手前に鏡台を置く予定=3

013-1_20130529072729.jpg




奥へずずい!と~~

008-1_20130529072730.jpg
(2棹タンスが置かれたら、ここはもっと小狭く感じるかと思われ。)




窓がありますが、ここにはハンガーパイプ&棚がつきます。

012-1_20130529072729.jpg




奥はまさに服だらけゾーン(笑)上から下まで服だらけになるかも。

011-1_20130529072728.jpg


本来ならハンガーパイプゾーンの奥に、FIX窓でもつけられたらよかったのですが、
耐力壁の問題で窓を東側にもってくることはできなかったんです~
それがあれば、もう少し壺の底のような雰囲気にはならなかったでしょうに(´-∀-`;)



憧れのWICとは程遠い・・・所詮6畳WICなんてこんなものかー(´△`)

服だらけの部屋になること、それだけは間違いない=3







新仕様に感謝@下がり天井

良かった~☆と思ったことなど( ´ω`)


LDK画像1




LDK画像2

028_20130527193556.jpg


この画像はさて・・・・???


答えは、下がり天井です(^v^)


以前は、、、、
本来なら2階との間に設置されるべきダクトなどが、平屋の場合は天井上は無理で、
下がり天井となって天井が低くなってしまうということでしたが、
昨年11月末頃発表の新仕様として【天井が下がらなくなる】ようになったようでした。
いわゆる部材の長さが変わった、240より長いということですね=3

ですが、工場から帰ってきた図面の1回目には【めちゃくちゃ天井が下がっててガッカリ】しましたが、
やっぱり下がらなくなった~~~☆と、一転二転の大どんでん返しが(笑)


我が家の場合、↓↓↓の図のように、ロスガードの位置と排気口がめちゃくちゃ離れてました。

030-2.jpg
どうしてもLDKの上を通らなければならず、LとDKの間を横断する下がり天井があったのですが、
240+のおかげで、きれいさっぱり消えておりました(*´θ`*)
新仕様に感謝♪♪♪



030-3.jpg


本来ならば、ブルーの線で囲んでいる部分ももっと短くできる予定だったのですが、
ちょうどそこまで壁がきているということで、視線を逸らすことができるかな、と思い、
角の部分まで天井を下げてもらう事にしたのでした=3


新仕様になって本当によかった~(;´∀`)
・・・と思ってる平屋の方も多いはず!?






干渉要注意?@洗面収納の扉

POPOLOGさんくりきちさんが記事にしてくださった、
『収納扉が干渉して、収納棚が引き出せない』事件ww


【うちは独立洗面スペース】トイレのすぐそばが洗面所です

洗面収納1




うちも図面をよくよーーーーく見たら・・・・・・・(仝_仝)



というか、よく見なくても考えれば分かることですがwドアの縁があります(‐∀‐;)

洗面収納2




ということは、この扉が90度開かないのでは!?と!!!

洗面収納3




慌てて監督さんに連絡し、完全に開かないと収納棚が出せないのでは!?という旨を伝えてみました!
図面が手元にないということで、後で調べて連絡します、、、と。

で、すぐに調べてくださったようなのですが、
どうやら、うちの洗面カウンターの設置はこんな感じなようです。


収納棚側は3.8㎝の隙間アリ、反対側は1.8㎝の隙間アリ

洗面収納4


監督さんは計算上は大丈夫、とのことですが、
なんとなく取っ手の高さは大丈夫なのかと気になり、、、
一番新しい展示場にいるという営業さんに取っ手の高さを測ってもらったところ、


取っ手の高さ3.3㎝、とのことでした

洗面収納5
※これは昨年つぶ子が展示場で撮った洗面カウンターです


0.5㎝の余裕はあるということで、大丈夫なのじゃないか、と。

はぁ・・・・・良かった(;´∀`)


というか、ここまで来て出せないとかなったら、
監督さんもこの成り行きを知っているわけだから、きちんと対処してくれるかも。
おそらく住設設置する時には確かめてくださる・・・はず?



さて、そんな洗面所の工事進行具合は・・・石膏ボードが貼られましたー♪

間取りを考えていた頃のMHDの画像と比べてみた!



脱衣所側から見たの図

脱衣所4

003-1_20130527083945.jpg






洗面スペース側からトイレを見たの図

サニタリー5

016-1_20130527083944.jpg


洗面所、暗っっ il||li _| ̄|○ il||li

窓がないから暗いのは当たり前なんですけど、やっぱり暗い・・・・
本当は窓が傍にある、明るい洗面所が良かったな~
じゃあトイレに窓がないのとどっちがいいかと言われたら、それはそれで迷うんですが。

洗面所と脱衣所を分ける、は絶対だったけれど、
洗面所に窓は絶対じゃなかった、というところでしょうか。。
仕方ないですね、すべてパーフェクトにはできませんです(lll´+д+)






何もないトイレ@標準

一条さん標準って・・・・・・・
便利だけど、もう少し洒落てるものならいいのにと思ったことはないですか?(*・∀・;)←大きな声では言えませんが
i-smartはいいんです、かっこよくて。。。
もう少しセゾン&i-cubeの標準もリニューアルしてほしい、、、( ;´Д`)

というわけで、とりあえず施主支給することにした物が多いトイレ=3


・トイレ後ろのカウンターなし
・手すりなし
・収納BOXなし
・ペーパーホルダーなし


後ろのカウンターなんてなくても、かなり窓枠の幅が広いんですよね=3
ディフューザーなんかそこに置いてもいいかと(^v^)


【収納BOXうんぬんで、端に寄るのが必須】と言われた窓、、、収納BOX自体失くしたので真ん中です(*´v`*)

019-1_20130525100439.jpg

※ひとつ気になる点として、換気扇って下方につくんじゃなかったかしら、、と思ったんですが(`ω´;)



ヤコブソンのブラケットタイプの照明コードが設置されましたー(〃´▽`〃)

018-1.jpg




037-1.jpg


後々つける予定(必要と感じたら)の手すり位置には、木材を入れて頂いて、
ペーパーホルダー位置にも木材。
他の部分にはどこに何を刺してもいいよう、壁補強♪

一応何センチの位置に、何センチの幅で木材が入っているかは、
石膏ボードが貼られる前にしっかりチェック済みです(`・ω´・)b


そして、【前々から考えていたペーパーホルダー】ですが、やっと注文しましたー♪


コチラでもなく、
41007776_th_20130525102043.jpg


コチラでもなく、
44835021_th_20130525102042.jpg
【木製二連トイレットペーパーホルダー 蒼 TN-S-MPL-D】


・・・・来てからのお楽しみ(´m`)ンフ


にしても、照明やらポストやら立水栓やら、、、
色々と本決めしなきゃいけないものがたくさんです(´θ`llll)






外側は木調でも内側はホワイト@サッシ

今日は窓の様子でも~(*´v`*)


我が家は全面ホワイトのハイドロテクトタイル×木調サッシ♪

でも、内側はホワイトをチョイスしております~

木調サッシ自体がオプション・・・たかが茶色になるだけなのに(`ω´;)
内側も木調を選ぶとなると、さらにオプションになるそうです........するつもりはなかったけど(;´∀`)

それを知らず、外側は木調がいいけど、内側まで木調だったら重くて嫌だな~と思っていたのですが、
外側木調、でも内側はホワイトは標準なそう(*^ω^*)
その方が部屋としては明るくなるし、クロス合わせにも苦労しなくてよかったかも☆


夕方5時に撮った写真なので、若干暗くなっております(;´∀`)


例の、キッチンの3連窓~♪♪♪





リビングの4連窓~~~♪♪♪ 

016_20130524084751.jpg


ここはちょっとした、つぶ子なりの些細なこだわりですが、全部押し開き窓。
掃き出し窓にしちゃうと、明るくて便利だけど、どうしても・・・・こう、生活感出ちゃうかなぁ~と。

外観で見ると、本当に4連押し開きにして良かった!って思います(*´艸`)
すごくバランス良くて、かっこよかったです!!
しかし、、、3連窓は標準ですが、4つめはオプションです・・・なんで??


といいつつ・・・最近見ていたら、むかーしの西部開拓時代にでてくる教会や学校のように思えてきた(笑)
だって格子窓だし、両側はシンメトリーに押し開き窓が並んでいてるしv
家くさくない雰囲気が漂っているような(*´ェ`;)



☆おまけ☆

クローゼットの中、プレーンの床が貼ってある!当たり前ですけど(笑)

015_20130524084752.jpg







設計段階で確認しておくべきこと@壁補強

建築中の我が家ですが、打ち合わせ中、気にも留めずに話を進めていた箇所について、
今さらのように「えっっ」と思ったことがあったので、
設計段階の皆さんにお役にたてれば~と思い、この記事を書きます(; ´ゝ`)
意外と盲点☆という方もいらっしゃるかも~@@



img018-壁補強3



img018-壁補強1
038-1_20130522183620.jpg




img018-壁補強2
043-2.jpg


さて、この図面&画像で分かった方もいらっしゃると思いますが、
ずばり「壁補強の高さ」ですっっ(;´∀`)

我が家は5か所ほど、壁補強を頼んでおります。。



高さ指定をしないで、場所だけで「ここ壁補強してくれますかー?」と頼んでおくと、
1820㎜の高さとなってしまいます、、、上部には何もない(;∧;)



img018-壁補強4


図面をよくよく見れば、↑↑↑のように書いてあるんですが、
いったいぜんたい、全く目に入らなかったということはどういうことなのでしょう (´A` ;)


現場で、あれれれ???と思って監督さんに「上はここまでなんですか?」尋ねてみたら、
高さ指定しなければ、1820㎜ですよ、とアッサリ。。

打ち合わせ段階で高さを確認された方、
きっちりと図面をチェックされた方ならば気づいていることかと思いますが、
我が家は壁補強の位置確認はしても、高さ確認までしていなかった( ;´Д`)

壁補強しているから、と思って、うっかり2mくらいのところに何か刺そうと思ったら、
石膏ボードしか貼ってなかった、ということになりませんように。。。



あ、ちなみにトイレに関しては「全面」ということで指定していたので、

037_20130522191907.jpg

このように、天井まで、全面補強されておりました(^v^)



意外と知られざる壁補強の高さ、でした=3=3






【鍵】確認不足でしたが、、嬉しい方向へ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力





位置がうまくいかない

まだまだハマっております、ベーグルづくり(笑)
ベーグル日記カテ作っちゃったw


異物混入にハマりだしておりましたが、
今は、「チョコチップ」「ナッツ」等の異物を混入させております(。ΦωΦ。)





膨らみ加減はいいんだけど、、、



艶がないのと、異物の位置が悪い(-公- )

191.jpg



もっとプツプツ、表面にチョコチップが出てほしいのに(´・ω・`)

でも生地にココアが入っているので、チョコ味です♪


ちなみに今回のナッツはカシューナッツ、でした。
次回はアーモンドにしてみようかな~


なかなか完璧なベーグルは難しい=3







想像どおりの色でした@玄関ドア

前回の記事にもチラリと写りましたが、、、、


玄関ドアがついたんですー(´艸`)




木調サッシよりも、ちょっと明るめではありますが、
雰囲気的にはすごくいい感じです~♪
木調サッシ&ホワイトタイル&木調ドアの雰囲気、想像していた通りっ(*゚v゚*) お見せしたいところ♪


養生で見えませんが、我が家はこのドアを選びました(・∀・)

玄関ドア


アンティークウォルナットだと、雰囲気がまた違う感じになってしまうかな?と思い、
木調サッシと同じ、イミテーションくさい木具合のライトウォルナットをチョイス。
うちのモダン可愛い(造語)雰囲気には、嘘くさい木具合がちょうどいい(笑)



大工さんの他に電気屋さんが来て電気工事をしてくださっています。


玄関にはこの照明の予定( ´ω`)



さすがに玄関ドアは人感センサー付きにしました♪
ドアの黒いアイアン風取っ手と雰囲気を合わせた、アイアン風玄関照明。
中途半端なヨーロピアン具合が、うちにぴったりかと(笑)
モダンとカントリーの融合とでも言いましょうか(*´ェ`;)


ドアが付いただけで、なんか一気に家っぽいんですよね~不思議。
もう鍵がなくては入れませんっっ
あーー早く普通に開けて出入りできるようになりたいなぁー(´v`)



☆おまけ☆


002_20130520205916.jpg


LDKのパントリーが入りましたーー(〃´▽`〃)
ここにはキッチンの物&リビングで使う物を入れる予定~♪






要確認だった@土間からの高さ

もう失敗点発見か?(;∧;)
いや、絶対的失敗というほどではないのですが、
もっとよく確認しておけば良かった~という点をもう見つけてしまいました。。。


それは、玄関ホール照明のスイッチの高さ、です=3

あ、人感センサー付きの照明の方は全く関係ない話ですね(;´∀`)


うちはアナログな(笑)照明を選びたかったというのがあるんです~
この框部分の真上に↓↓↓、あまり下がらないペンダントライトを下げたかったのです。


img017-1.jpg


センサー付きの照明では気に入ったものがあまりなかったので。
ダウンライトではなく、かといって電気メーカーのシーリングでは面白みにかけて。
そんなわけで、今時のセンサー付きではありません(*´ェ`;)

問題はそこではないんですが(笑)

照明のスイッチを、壁の見えない側に配置したところまでは
「面倒くさいけど、まぁ見た目にいいか」という判断で、そこも問題ではなくw



あ、まずは画像でもどうぞ(´・∀・`)


玄関ドアを開けましたー

020 (2)

横幅は一間、180㎝ですねー
思わず「狭っ(`ω´;) 」と呟いてしまったのですが、
監督さんが「普通はこの幅にシューズボックスが入るのでまだ広いですよ...」と。。
広、、、広くもないですけどね。。。

シューズボックスに目がいかない分だけ広く感じると良いのですが(^ ^;)
ホール部分は奥行き135㎝.....狭いけど仕方ない~ただの通路だと諦めました=3

土間が135㎝、ホール部分が135㎝、広くもないけど、ものすごい狭くて困るというほどでもないかな~
土間が90㎝だと、たくさん人が入ったら靴も並べられないですしね。。



さて、玄関の入り口から、シューズクローク側を向いた様子です。

049-1.jpg




シューズクロークを、部屋の内部(180度反対側から)見た様子。

043-1.jpg


けっこう明るくて、照明をつけなくても靴を選べそう♪ヾ( ´ ω ` )ノ゛
ちなみにうちはウォークスルーなシューズクロークですっ

問題のスイッチは、○で囲んである部分・・・・
ちなみに下の部分のはコンセント。掃除機&土間でも使えるようなコンセント。




室内、フローリングの上からは普通の高さなんですが、
なんと、土間の高さの分を考えておりませんでした il||li _| ̄|○ il||li

048_20130520090221.jpg


土間の高さからだと、だいたい143㎝・・・・


男性ならば問題ないと思うのですが、155㎝つぶ子の場合ですと、、、ちょっと高い(;∧;)
もう少し低いと使いやすいのに~と思う高さなのです。

ここを使うのは、玄関から帰ってきた時、はたまた玄関から出る時だと思うので、
土間で使う高さを基準に考えても良かったのかと。。

全然そんな頭で考えなかったので、図面の上で「位置だけ」見ていたような気がします。
はぁ・・・・・・(´△`)
まぁ仕方ない、チョット残念な点ということで諦めます=3


玄関にセンサー付き照明ではなく、オシャレ照明を考えていらっしゃる方は、
位置だけではなく、土間からの高さを考慮した方が良いと思います(;´∀`)





【鍵】1.5寸勾配で良かった

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力





上棟しました!

無事に上棟を迎えることができましたー(^v^)


クローゼットが飛んだ~~☆





いやはや、やっとこの日を迎えることができました。

長かったなぁ・・・早く平屋で暮らしたい.....( ´ω`)



チョット珍しい外観のi-cubeゆえ、家全体のアップはしないことにしました。
すみませんっっっ┏○ペコ

ホワイトのハイドロテクトタイル×木調サッシの格子窓・・・甘辛で可愛い(*´θ`*)
窓の形、配置なども工夫しただけあったかな・・・♪♪
片流れを除けば、脱☆一条を図れたようにも思います♪
「あの昭和風な一条で建てるんだ....(‐∀‐;)」と言った友人を驚かせたい(笑)







トイレ@照明とアクセントクロスの雰囲気

例のアンカーボルトの件は、とりあえず一筆書いて頂くことで決着しました。
「構造上大丈夫」とのことなので、、、、
でも、本来ならば木材を割るほど端に寄るものではないはず(´・ω・`)
改善するべく、何らかの対策を練ることを願います。。
同じく悩む人もでると思うので。。


さてさて。


照明をつけるのはまだまだですが、とりあえずヤコブソンランプが届きました~( ´ω`)





我が家のイメージは。

共有空間に関しては(LDK・玄関・サニタリー・トイレ)大人カジュアル??
カテゴリー分けできない、中途半端な位置づけのインテリアですw
シンプルモダンでもなく、北欧モダンでもなく、近いのはナチュラルモダン?いや、ナチュラルカントリー?
いやーー、どれだか分りませんね(;´∀`)
そこまでのこだわりもないというか・・・全体的にまとまればそれでいいかな=3
そのつもりでアクセントクロスも考えました~

とりあえず無機質ではなく、木の雰囲気のある部屋にしたいっっ(´v`)
そのつもりでi-cubeを選択してますしね♪



そんなわけで、トイレはブラケットタイプのヤコブソン♪

005_20130516085252.jpg

薄ーーーーっ (*`ロ´*;)




ぽわ~☆と上下に光が・・・これはこれで楽しみ♪





アクセントクロスはこんな感じ・・・・うん、合いそう(´艸`)

010_20130516085252.jpg


サンゲツのRE-3209と(コチラ側にヤコブソンランプをつけます)


これは若干濃く写ってます=3



サンゲツのRE-2408 (^v^)





ヤコブソンの木の雰囲気に合った、主張し過ぎないベージュ系だったかな~と♪
こうやって実物のヤコブソンと合わせてみて、合うな~と思いました(´ー`)


ただ、、、1帖分のトイレで狭く感じないか、、、それが心配(*´ェ`;)






【鍵】こっそりこそこそ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力





【鍵】実はですね

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力





良い事と、あまり良くない事

まず、あまり良くないことのほう。


結局。

監督さんと電話で話をした後、つぶ男さんとふたりでよくよく話しあって、
「構造上大丈夫だ」という根拠等含めて、もう一度監督さんから説明が欲しい、
できることなら何か書面にして頂けたらなぁと思い、昨日連絡をとろうかと。

で、営業さんに監督さんの携帯番号を教えてもらおうと思ったら、(先日は事務所の固定電話でした)
取り次いでくださるということで、番号は教えていただけませんでした。

しかも、監督さんはお休みだということで、携帯電話にお出にならないようです。。
しかも2連休とのことで、、、、あぅあぅ(T▽T)
上棟がすぐに控えてるので、その前にどうにかしたかったのに~
ある意味、緊急ともいえるのにーー(;∧;)
確かに休日はあってしかるべきですが、非常時には連絡つくようにしていてほしいものです。



ということで、現場での作業はすでに進んでます。



パネルが貼られました~~

職人さん達にしてみれば、監督さんからOKが出てるわけなんで、やるしかないですよねぇー
一生懸命やってくださっているので仕方ないです。

というか、じゃあこの日の作業の監督さんは誰がやってるの?
OKでてるの?きちんと見ているの??@@@



さて、良い事は、、、棟梁さんと会話できるようになってきたことです(笑)

どうやら、棟梁さんはシャイなお方の様子( ´ω`)
初めて話しかけた時はすごく適当なお返事のように思えたのですが、
しかもすごい訛ったおっちゃんなのでちょっと分からなかった(笑)

何回かお会いして話しているうちに、徐々にわたしに慣れてきてくれたようです(* ̄m ̄)
コチラから話かけなくても、近寄って話しかけてくださるくらいにまでなりましたー♪
いつも現場にそぐわない格好ですみません(笑)


パネルの釘うちを見学していたんですが、

「奥さんもやってみっか??(´・∀・`)」

と勧めてくださったので、あの機材でブシュッ!と釘を打たせてもらいました♪

つぶ子が打ちました釘です(笑)
010-1.jpg


勢いが強くてびっくりしたんですが、
3人のおっちゃん職人さん達がわははははーー♪となって、なぜか和やかなムードに(笑)
棟梁さんとはこれから工事中長いお付き合いとなると思うので、なんかホッとしました(´v`)
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。


色々と書きたいことはあるのですが、それはまた鍵記事で。。。。






割れてますけど?いいのでしょうか@土台【追記】

さて。昨日現場に行ってみたら、さっそく土台敷きの工事が始まっていたようです。






アンカーボルトの位置が真ん中に打ちこまれていないのが気になりましたが、
やはり土台の木材部分の穴も真ん中ではない様子(`ω´;)

003_20130511101412.jpg


挨拶してくださった職人さん、わたしが施主だとは思わなかったのでしょうか(格好のせいもあったかもしれませんが)
ものすごい適当な返事、挨拶、、、、今までの職人さんがすごい丁寧な方だっただけにちょっとショックでした(´Д`υ)
説明を聞きたかったのに、相手にもしてもらえず。。。
居づらいことったら。。。あまりじっくり見学できませんでした~(´△`)




で、今朝先ほど、つぶ男さんと現場に行って色々と確認してきたのですが、、、

005-1_20130511101506.jpg




やっぱり、アンカーボルトが真ん中にきてなければこうなっちゃうのか(`ω´;)

009_20130511101506.jpg




えぇぇぇ(´゚д゚`;) 

010_20130511101505.jpg




えぇぇぇぇぇぇぇ(-`Д´-;)

014_20130511101505.jpg



ぜーーーんぶ端側にきてるところもアリ。

015-1_20130511101504.jpg



いいんですか、こんなで。

大丈夫なものなんでしょうか、一条さん( ̄- ̄;)


監督さん、これでOKだしているんでしょうかね。
でも聞いたところで「構造上は大丈夫ですから」と一蹴されそうです。
しかし、、、、フツフツと湧いてくるこの感情はなんなのでしょう(`A´)


家は性能、家は性能、、、、ふー・・・・・


ボルトの数は多いかもしれないけれど、これって正直どうなんでしょう。
営業さんに写メで送ってみます。
大丈夫かどうか、不安もあるし。
先日、監督さんのことも聞いたけれど、やはり上棟の時までお会いできなさそうなので。。


【追記】
監督さんと連絡を取ることができました。
主人が監督さんと電話で話したようですが、「構造的に問題はない」ということで大丈夫だと判断したとのことです。
アンカーボルトの設置時点でもOKを出し、その後の工事が進んでいっていたようです。
そして土台部分の木材が割れている状態ですが、構造的には問題ないということで、
このまま次の作業の段階へと進むことになっているそう。

ちなみに、アンカーボルト設置の段階で、ジグは使用していないそうです。
一条ブロガーさんの記事で見るようなジグを使ってくだされば、
こんな変な位置にアンカーボルトがくることもないでしょうに(`ω´;)

いいんだ・・・コレで・・・
素人なんで分かりませんけれど、本当にいいんでしょうかね??
何か書面にでも欲しい気分。「何かありましたら、一条工務店側が責任とります」みたいな。
どうしてこんな不安な気分にならなくてはならないんだろう。
施主がチェックしてなきゃ、見えない部分だっただけに、とても残念です。
見えないまま、蓋をされて終わりなんでしょうか(´・ω・`)
申し訳ないけれど、かなり疑念が湧いてきちゃいました~しっかり確認しないと(仝_仝)
一条さん、頼みますよ。ホント。
噂どおりのやっつけ仕事、って言われないようにしてほしい。






レア?なアレを買いました

ここにきて、変化がなくなりました~現場に行っても、何もやってなかった(´・ω・`)
きっと上棟後は毎日変化があるんでしょうけれど、、、ね。

なので今日はつぶ子的キッチン話でも( ´ω`)


いつぞや購入した廃番品の【イッタラ/コレクティブツール バターナイフ】
あれのシリーズのサービングスプーン、ネットで探す限り、もう日本では残り1点モノっぽかった・・・・
(どこかの店舗に余ってるということはあったかもしれませんけど、ネットではどこを探してもなく、1点のみでした)


あのバターナイフを握った時の感触があまりにも良くって、、



サービングスプーン買っちゃったーー(〃´▽`〃)



スプーンに7千円(-公- )と悩みに悩みましたが、
ちょうどサービングスプーンがもうひとつ欲しかったことだし、と。



握った時に、手のひらにしっくりくる膨らみ(´艸`)
029.jpg



よく見ると、ちっこいイッタラマーク

024_20130509145212.jpg



汁ものもしっかりすくえちゃう大きさです

030_20130509145210.jpg


使うのは新居に行ってから。と、箱に入れ直しました(笑)




あと。最近お料理本にハマっていますが、、、
これ、すごく大満足な一冊でした。つぶ子的には(´ー`)

022_20130509145212.jpg



友達と持ち寄りパーティが多いので、サラダのバリエーションを増やしたかったところ。
先日はとうとう、焼きたてベーグルパーティしました(笑)その前は数種の太巻きパーティw

お野菜の種類別に数種あって、オシャレに見えるサラダばかり(^v^)
毎晩の食卓に載るサラダというよりは、見た目にオシャレなんで持ち寄りパーティ向けサラダですね~♪
おうちカフェなんかよくやるよー♪という方は参考になるかも(*゚v゚*)







【鍵】上棟にまつわるお礼のアレコレ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力





ぽつねんと置かれていました

給排水工事の後、どうなったかなぁ~進展はあまりないかな~と覗きにいったら・・・・

職人さん達はおらず、こんな感じで不審なモノだけがぽつねんと置いてありましたΣ(っ゚Д゚;)っ






これは一体・・・・(;`Θ´;)



近寄ってみたところ、どうやら気密パネルと書いてあります!断熱材とも違うのかな??

001-1_20130509093250.jpg




002_20130509093249.jpg




現場の端には、こんなものが・・・???

003-1_20130509093249.jpg


よくよく見ると、i-cube、i-smart用と書いてあります。
2×4で使う何かなんでしょうか(仝_仝)

上棟も迫ってきましたので、下準備でしょうかねっ



ところで上棟のことですが。
地鎮祭同様、上棟式もやらない運びとなっております~
地域によっては餅まきや旗を立てるなどもあるそうですが、うちは地味に上棟するだけ。
棟梁さんによる塩のお清めもしてもらわないことにしました。
コチラの意向を酌んでくださったことに感謝しております(´ー`)







【鍵】GWはこんなことしてました

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力





ホース?がいっぱい@給排水工事

GW中でしたが、現場に行ってみたところ給排水工事がされていました( ´ω`)


007-1_20130507065641.jpg



これって家が建ってしまえば見えないものですよね!
しっかと目を開いて見て参りました(笑)


004_20130507065640.jpg



006_20130507065641.jpg



我が家は水周りは、家のほぼ中心あたりに固まった造りにしたので
1枚の写真に収まりました(・∀・)

056-1.jpg


まるで動脈静脈のよう

057.jpg



059_20130507070238.jpg



平屋なのでこれで終わりですね、きっと=3
二階建ての場合、二階に水周りがあるならば、この配管が上まで伸びるんでしょうかね(*゚v゚*)







追加したけど狭いかも@玄関ポーチ

連休始め、2日ほど行ったけど作業がなされてないので、休みなんだな~と思っていたら、、、
昨日偵察に行ったら、玄関の土間コンが敷かれてました。

見損ねたーー(´A`。)グス

全行程、どの日にどんな感じなのかスケジュール表が欲しいです( ´-ω-)σ@
営業さんと会う機会がございましたが(その話はまた別に)、
家は待っていれば建つ的な感じでしたが、、、
わたしはできればどんな感じで進むのか、見たいんです( ;´Д`)
(奥さんはマメに見に行ってくださっているようですね、と言われちゃいました・・・マメというか、毎日行ってますが何か・笑)




さて、そんな玄関土間。(玄関ポーチ、玄関土間、シューズクローク土間)







けっこう・・・・狭いのね (`ω´;)

002_20130504072335.jpg



標準だとちょっと狭いかな~と思って、ポーチ追加してるんですけどね。。。

玄関ポーチタイル追加。2万円。

1間分と60くらいだから、タイル6枚くらいの追加・・・・あ、サイド部分も増えているかな???
思ったよりも全然広くなってない・・・
たった1列じゃ、なんの意味もなかったかも@@@
これだと、賃貸アパートの玄関のような小狭さ.... (-公- )

玄関ポーチ部分を広く取りたい!という方、
あと2列3列くらいは増やさないと広いという感じにはならないかもしれません~
これだったら、あと横に1列分、縦に2列分は増やしたかったな。。
まぁうちの場合、外観上あまり広い玄関ポーチもおかしいから、やっぱりあと1列分くらい?でしょうか。

やっぱり図面だけでは、本当の広さってわかりませんねー( = =)
展示場なんかは異様に広い玄関だし。
メジャーで確認したつもりだったけど、いざこうやって実物目の前にすると狭い。
入居宅訪問で、実際的な広さの玄関ポーチ(タイルの枚数などを確認しつつ)を体感されたほうがいいかと思います!







土地の整備っていつやるもの?

GWですね~( ´ω`)

工事の方、ずっとお休みのようです、、、当たり前かもしれないですけど(;´∀`)
暦の赤い日以外は工事されるのかな~と思っていたのですが、
毎日見に行っても誰もいらっしゃらない..... _ノ乙(、ン、)_
寂しく草取りして帰ってきております=3


土間コンのための下準備、で終わっていたようです。




我が家は勝手口がないので、
この玄関土間&玄関ポーチ&シューズクロークの部分だけコンクリートが入る予定ですねっ


033_20130502081126.jpg

そうそう、例の水抜きの穴はこんな感じになってました!




そうそう、あれれ???と思ったというか、
こうしたらいいのにな~と、勝手に思っていたことなんですがね。


基礎ができてから、土地全体の整備をしているんですが、順番逆ではないのでしょうか( ̄o ̄??)

最初にガーーーッと全部掘り返して、土地の高さ0部分から余計な部分は
先にそぎ落としてから、基礎に入った方が、重機も入りやすかったのではと思うのですが。

017-1_20130502081125.jpg




021-1_20130502081125.jpg




建物東側なんか、狭くて重機が入るのも大変だったと思うんです=3
(黄色い部分を削った様子)

023-1.jpg



最初、建物が建つ基礎の部分だけが穴掘られていたようで、
もう一度、スコップを使って人力で穴が埋め直されておりました。(黄色い囲みの部分)


ちなみに北側。ここは狭くて人力でなくては無理ですが。。。

026-1_20130502081124.jpg

その際、やっかいだった雑草(ものすごい根っこの!)まで一緒にまた埋め直されており、
あれ、また生えてきたらどうするんだろ(`ω´;) とつぶ男さんと話しております。
大きい根っこなんかは取り除いてほしいのに=3


近所で同じく新築の家が土地の整備をしているのですが、
それこそ全体を最初に掘り返しています。
これから基礎が始まると思うのですが・・・普通最初に削っちゃうものなのかと思っていたので、
あれれ~??( ̄∩ ̄# と思っていたのでした=3
家が建つ部分以外は、外構の部分に当たってしまうのでしょうかね??

色んなケースがあるとは思うのですが、皆さんの土地はどちらが最初でしたかー???






気になるタイトルをクリック☆
トラコミュ
我が家で使ってます^^


~ヤコブソンランプ~
柔らかい光と陰影の美しさ(*´∀`*)



~白磁丸~
ほんわか優しい色合い



~ラ・フランス~
落ち着く明るさ(*´v`*)



~倉敷意匠~シンプル可愛い
トイレブラシスタンド&サニタリーポット



~倒れる心配のない壁付け・板鏡~
1524mm×610mmの大型鏡...玄関に♪



~倒れる心配のない壁付け・板鏡~
914mmx406mmの姿見・・・
衣装部屋に(´v`)



~ユニオン・ワンポイント手すり~
コンパクトだけど使い勝手良☆



~ペットフェンス~
お部屋の雰囲気を壊さずオサレに♪



~Eau(オー)・マグツリー~
木の優しい雰囲気もありつつ、
使い勝手も抜群



~後藤照明・サラマンカ~
レトロだけど、ホワイトで清潔な感じ♪



~オサレ脚立・ルカーノ~
見えるところに置いててもOKかも?



~レムノス~
ナチュラルだけどシンプル!電波時計



~クーシェ ディッシュラック~
可愛いだけじゃなく、実用的♪


QRコード
QR
検索フォーム
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。